· 

AlloyとFMS:ビジネスディベロップメントツール

”How Alloy Fitness Uses the FMS to Boost Business”と題した動画に続くAlloyの代表Rick Mayoへのインタビュー動画第2弾。 


今回は、”新規顧客獲得:なぜ、そしていつ修正FMSは適切なのか”(”Client Intake: Why & When a Modified FMS Is Appropriate”)と題したものです。

Alloyは、米国の最も成功しているジム・パーソナルトレーニングシステムの1つです。ジョージア州にある旗艦店から世界中にある数百のフランチャイズ店において、数え切れないほどのセッションを毎日提供しています。
Alloyでは、全てのクライアントがFMSを受ける事になっていますが、その背景を創始者みずからが解説してくれています。

以下は、インタビューの中からの引用です。
“多くの人のフィットネスの目的は、「気分が良くなること:Feel better」、「かっこよくなること:Look better」です。私にとって、フィットネスで、「気分が良くなること:Feel better」とは、「よりよく動けること:Move Better」を意味します。それは多くの人にとっての、主な、しかし二つしかない目標の一つなんです。"

“何らかの動作評価や、ある種の評価を行っていないとしたら、どうやって新規クライアントがもつ目的の半分を解決するというのか?できないはずです。”

“一般的なフィットネスクラブ市場では、約87%の新規会員は、何らかのフィットネスに関するカウンセリングを受けると思っています。彼らが”望んで”いるのではなく、それを受けて当然と思っているのです。”