· 

SFMA札幌&東京

6月、札幌と東京の2か所でSFMAセミナーを開催いたしました。

 

 

札幌、東京共に、医療資格者が多数を占めたSFMAとなりました。なかでも、札幌では、医師の方に5名も参加していただきました。


札幌開催にあたっては、札幌スポーツクリニックの山村ドクターそして滑川PTにご尽力いただきました。ありがとうございました。

骨格筋の傷害を評価する上で、必須のコンセプトである身体部位の相互依存性(Regional Interdependence)、発育発達的観点、モーターコントロールという要素が包括的に含まれているFMS/SFMAが日本においても共通言語として広がれば、幸いです。